検索上位&拡散⇒視力回復法の公開条件(^^;)

視力回復コア・ポータル|目・眼・視力の知るべき真実〜眼球変形を治せば近視は治る〜眼球変形の治し方がポイント

ようこそ「視力回復コア・ポータル|目・眼・視力の知るべき真実」へ!
(色々な名称が安定していません(^^;))

視力の常識は疑うべきことが多い、真実を知る意識が大事

独自の切り口で、眼(目)や視力回復についての研究・模索記事や新理論を展開しています。

記事の基本方針は、自分の実体験・経験・感覚に基く推論を展開する・・・です。

単なる聞き伝えや机上のみの推論では無い為、仮に推論が間違っていたとしても、

何かしらお役に立つ記事になっていると思います。

あまり見易い構成になっていませんが、ごゆっくりどうぞ(^^;)

 

ちょっとだけ見易くリニューアルしました(2016/08/03)
サイト内検索死んでたのを直しました(2016/09/16)
直接関係無いんだけど最近のお気に入りの写真。まさにこの素敵なスプレーアートが我が家に鎮座(^^;)心だけじゃなく目にも優しそうでしょ?アートパフォーマー☆ファイター☆さんの作品に一目ぼれ。(2016/10/04)

アートパフォーマー☆ファイター☆さんのまさにこの作品が我が家に〜2016/10/01〜02仙台開催のWE LOVE 大道芸 まちくるカーニバルにて

ここ数日ツイッター側でアンケート実施中。ご協力頂けると嬉しいです。(2016/10/11)
自身の理論と実験結果を踏まえた上で、どう転んでも軽い効果に限定されるだろう?という方法を実験的に更に公開しようと考えてます(時期/詳細は未定)。・・・が、眼のピント調節メカニズムを完全に解明したとは思ってませんので、自分が想定している以上の効果が出る方は絶対に居ないハズとは言い切れないワケです。そこまで思いが至らなかったのでこれまでも「注意」として書いてませんでしたが、次に当てはまる方は、自己責任とは言え、自分の記事の方法で視力回復にトライするのは避けた方が良いかも知れません。「視覚から得る距離感や体感がとても重要な仕事やスポーツで生計を立てている方で、コンタクトレンズや眼鏡の矯正下で長年過ごしている、とても目の悪い方」。(2016/11/16)

 

 

坂で転んで骨折した人と、スリ傷作った人。

 

ツバつけとけば治るよ!

 

ほんと???

 

すっかり良く治ったよ!ありがとう!

何ヶ月も経つのに全然治んないんだけど・・・

 

近視が治った人、治らない人、

視力回復の本質ってこんな感じだと思う(^^;)

 

視力回復コア・ポータル

 

はじめての方どうぞ

色々と難しいことを書いてますが、根本思想はシンプルです(^^;)

目を良く動かす、目を良く使う

そして、自分の場合、健康への気遣い方はどうだったのか?

ビタミンやルテインなどのサプリメントを飲んでたのか?禁酒してたのか?

などについて書いてます。

 

視力低下の原因〜視力回復のための基本〜視力回復コア・ポータル

 

 

視力回復トレーニング 視力回復プロセス・イメージ(一例)|真・視力回復法コア・メソッド|視力回復コア・ポータル

理論を隠して歯切れが悪い書き方しか出来てないためか、誤解が多いようです(^^;)

特殊なオーバーシュート手法で終日トレーニング・・・というのは、

あくまで「視力アップ」状態を長く維持する時間を長くする・・・という意味で、

「視力アップのための見るトレーニング」を日に何度も行う・・・という意味ではありません。

基礎力が不足の内は、脳の閾値(ガイド・レール)から外れ易いので、

日に何度も視力アップのスイッチを入れ直しましょう・・・という意味合いになります。

一般的な視力回復法は、

遠近法やその派生、凝視法、注視法などの、集中力を使って見え方を繊細にコントロール・・・

集中してコントロール出来ている間は視力アップ状態が維持出来るけど、止めると視力が低下する。

「5分なり時間をかけて」日々繰り返しているとその内視力が底上がっていくだろう・・・それが一般的な方法。

ある意味オーバーシュートとも言えますが、効果の大きさと意味合いが全然違うんですよね。

う〜ん、結局分かりにくいか・・・ここは後で改善しよう・・・

 

 

次はこのシリーズがお勧めかしらね?(サイド・メニューにもあるわ)
簡単図解シリーズ|知りたい!視力回復や視力回復トレーニングのこと・・・一目で分かるように訴求したキャッチャーな?図入りでまとめてるわ(サイド・メニューにもあるわ)

 

次のシリーズもお勧めよね?(サイド・メニューにもあるわ)

☆利き目の原理とメカニズム(図解)、利き目を3秒で切り替えられる利き目スイッチング法〜視力低下/眼精疲労/頭痛の根本要因?

視力低下や眼精疲労、頭痛がなかなか治らない根本の理由なんじゃない?という独自の新理論を書いてるわ
確かにこれを見ると、マッサージとかツボ押しや温めなんかじゃ治らない気がするよね?
蝶形骨という視点で言えば整体ならある程度治せると思うんだけど、やっぱり「根本的な目状態やの使い方」を治さないとたぶんブリ返しちゃうのよね
優位眼スイッチングという独自の理論とか、利き目が普段の生活に及ぼす影響も少なくないんじゃない?ってな話も書いてるね?
なんか五郎丸さんの記事はちょっと位置付けが違うと思うけど・・・
フィーバー真っ只中のタイミングは記事公開避けるとか一応気を使ったみたいよ?

他の記事も気になったら⇒☆視力回復のために知りたい目・眼の基本構造や仕組み(メカニズム)について独自視点で図解へどうぞ。

 

 

次のシリーズも超お勧めよね?(サイド・メニューにもあるわ)

 

次の子供シリーズもお勧めよね? 大人にも役立つと思うし(サイド・メニューにもあるわ)
本当はお勧めにしたいところだけど・・・(サイド・メニューにもあるわ)

☆軸性近視メカニズム

残念ながら秘密が多すぎるわね? でも役に立つ方には十分役に立つと思うわよ?

他の記事も気になったら⇒☆軸性近視メカニズムへどうぞ。

 

 

本当は一番お勧めで、みんなの知りたいところだと思うけど・・・(サイド・メニューにもあるわ)

真・視力回復理論|コア・メソッド〜軸性近視からの視力回復|視力回復コア・ポータル by やすみん001 (Update:2016/05/26)

これはさすがに残念ながら秘密が多すぎるわね?というか最初に紹介したページと同じじゃない???

あはは・・・

その代わり?役立つ視力回復トレーニングってことで、真・視力回復法の真髄に触れない形で拡充する予定みたいだよ? 今はまだ役立てられる方には役に立つかも?ってレベルの書き方で終わってるけど
視力回復の補助ツールもあるよ?
ツール使わない方針じゃなかったかしら? おまけに使い方書いてないじゃない???
ちょっとした視力アップと疲れ目のリフレッシュにどうぞ! (Update:2016/05/26)

 


スポンサードリンク

次は・・・

その他のシリーズ記事

シリーズ記事、まとめ記事のまとめ方がぐちゃぐちゃだよね?
フォルダ分けするの面倒で実体をシングルフォルダ構成で必要なら目次記事作る感じにしてたらしいけど、どうも検索ヒットで不利になってるのに気付いたみたいで、徐々にフォルダー分け構成に変えてるみたいよ?でも面倒くさくてえいっとやっちゃうみたいだけど(^^;)だから、サイド・メニューにあるべきなのに無かったり、結構重要な記事なのに、変なトコに埋もれてたり・・・
結局、いろいろ覗いてみてね!ってことだね?

 

単発記事のメインはここね?

単発記事のメイン (Update:2016/03/23)

元々ウェブリブログ側投稿を主にしてたけど今はこっちが主で、あちらへは記事書いたよ!のお知らせとコメント受け付け用的な位置付けに変えたみたい。面倒だけどコメントがあるかも気になる方はそっちも見てね!面倒なのもあって、全てのコメントをこちらの記事にフィードバックしてるわけじゃないみたいし。

他の記事も気になったら⇒☆単発記事一覧☆単発記事一覧(概要/画像無し版)へどうぞ。

次の記事はカテゴリ作ってない上に単発記事としても作らなかったからここから消すと消えちゃうんだって!作ったら移すみたい

 

 

ピックアップ

視力回復の常識の落とし穴・・・はまってませんか?

喧嘩を売ってる訳ではないのですが、どうしても間違ってるよね?と言わざるを得ない(^^;)

 

仮性近視、屈折性近視、軸性近視と分けて考えることの弊害?

視力回復トレーニングの選択の仕方・・・間違ってませんか?

大きく間違えると視力回復トレーニングが効果があるどころか弊害があります。

 

水晶体って毛様体筋トレーニングで薄く出来ないの?視力回復出来ないの?

毛様体筋がリラックスしきっているのに視力が出ない?そんな落とし穴・・・あります。

毛様体筋を鍛えるほどに「近視」が進む?トレーニングが間違ってるの???

効率的に目を良くするトレーニングって本当にあるの?

そんな疑問に答えが見えてくる仮性近視・屈折性近視のメカニズムと視力回復の仕組みです。


 

駆け込みドクターで紹介されてやり方が簡単ってことで大人気みたいなんだけど・・・

小学生(子供)の柔らかい眼に対して目をギュッとつぶるってのは特に危険だから・・・




スポンサードリンク

 

ブログ記事はこっちへ飛んでね!(日々更新のブログだから視力以外の記事もあるよ!)

 

自分の視力回復法・・・独自の発声トレーニングとも関連付けられる気がする。(Update:2016/09/16)

一重まぶた⇒二重に変えた部分と視力回復での頭の中の作り変え・・・

明らかに響きには影響してます。

ここのところ数ヶ月おきにしかカラオケに行けてないのと部屋に入ると何故かグスグスするので

声出てないところ多々ありますが(^^;)興味あればどうぞ⇒

なお、カラオケ音源のアップは以下の情報に頼ってますので、いつかは消えるかも知れません。

曲自体はJASRACとの包括契約で問題なしだけど、

カラオケ音源はカラオケメーカに権利があるのでYouTubeへのアップは不可。

ただ、メーカも(YouTubeと調整して?)広告収入にもなるので黙認傾向もある。

⇒本家に警告受けたので消しました(^^;)とうとうYouTubeの動画削除するはめに・・・(^^;)

 

というコトで今後は気が向いたらココにアカペラ突っ込みます⇒

「部屋で小声で歌うと間違った発声になりやすい」という意見が一般的のようですが、

自分的には、部屋で小声の発声もカラオケとの感覚の違いを意識すれば十分効果があると思ってます。

声域(音域)や倍音、フォルマント(理解間違ってたら失礼)をリアルタイム波形で見れて面白いです。

色んな声質で実験してるので興味あればどうぞ(下はリストの埋め込みプレーヤー)

地声/裏声/ミドルボイス/ヘッドボイス/ミックスボイス・・・違いは良く分かってませんけどね(^^;)

ルビーの指輪を普通/オクターブ上/オク下と適当に歌ってみてる音源もあるのでオクターブ違いが良く分からない方もどうぞ



更新間隔があいちゃったんでこっちのボツ音源を復活、説明は動画コメントをどうぞ(^^;)(Update:2016/07/13)

視力回復法と発声法の驚きの共通点!?〜高音と表現力豊かな発声を簡単に行う真髄をだらだらトークと歌中にちりばめている?その1

視力回復法と発声法の驚きの共通点!?〜高音と表現力豊かな発声を簡単に行う真髄をだらだらトークと歌中にちりばめている?その2

 

 

 

 

プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ばのスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)

アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

おすすめ記事

 

inserted by FC2 system