眼球変形を治せば近視は治る〜眼球変形の治し方がポイント|ツール不要!超簡単視力回復法!|真・視力回復法〜コア・メソッド群による各種視力回復理論/プログラム|軸性近視回復法/強度近視回復法/屈折性近視回復法/乱視改善法/(第三者未検証も恐らく効果高いと予測中:老眼、仮性近視、不同視、斜視、強度近視0.01以下)(子供から大人まで)|視力回復コア・ポータル by やすみん001

ようこそ 新・視力回復法 改め 真・視力回復法 の研究部屋へ!

 

視力低下の原因〜視力回復のための基本〜視力回復コア・ポータル

 

視力回復トレーニング 視力回復プロセス・イメージ(一例)|真・視力回復法コア・メソッド|視力回復コア・ポータル

 

【軸性近視の研究】視力低下&改善ポイントのまとめ図Rev00〜真・視力回復法+透かし

 

真・視力回復法の簡単図解〜基礎力強化フェーズRev00+透かし

 

真・視力回復法の簡単図解〜視力回復フェーズRev00+透かし

 

はじめに

全体のHP構成が微妙だったんで、

「真・視力回復法|コア・メソッド〜軸性近視からの回復法」

に関連した情報を集める・まとめることにしました。

 

今は大枠を作っただけですが・・・・(^^;)

 

 

これまで書いた記事の中にも、コア理論に関係深い記事が色々とありますが、

核心をぼかしたり、単発(一部シリーズ)的な書き方をしているので、

書き直すあるいはナビゲート記事を書くなどしないとうまくまとまらないかなぁ・・・

という状況です。

 

 

ですから、

これまでの色んな独自の単発記事・シリーズ記事を読みたい方は、一旦トップ・ページに戻る、サイド・メニューから辿る

・・・などお願いします。

 

 

ここにいらした方は「軸性近視」を治したい!という強い想いを持った方だと思います。

残念ながら、現段階では、まだ具体的な手法については非公開です。

 

 

 

その代わり・・・と言ってはなんですが、

かなり真相に?踏み込んだ単発記事やシリーズ記事を公開していますのでそちらをご覧下さい。

 

真実を追究して行く内に、ちょっと影響が大きいかなぁ?ギリギリまで公開しない方がいいかなぁ・・・?

と、隠していたことがあったんですが、何を思ったかつい記事放出してしまいました(^^;)

 

視力回復業界や、医学界(眼科医)の世界のみならず、色んな業界に一石を投じる超絶ネタを投下してしまった!?

ので、まだ十分に検索エンジンに載れる身分になっていないのに、

あらゆる方面から完全抹殺されるんじゃないかと恐れています(^^;)

 

 

それらを読むと、視力回復の世界なら・・・

え〜っ? 効果のある視力回復トレーニングって世の中に全く存在しない!と言ってる???

健康回復業界なら・・・

え〜っ? 「あの根本原因」を無視して色んな治療や民間療法をやったって、眼精疲労や頭痛予防には、全く効果薄い!と言ってる???

 

・・・と、色んなところを全否定するレベルの爆弾を投下してしまいましたよ・・・

 

当然、医学素人なので間違っている可能性もありますが、

恐らく、残念ながら?大きくは間違ってないとは思ってます(^^;)

 

今後どんな感じになっていくのか?

そんな面でも興味を持って観察頂けるとちょっと楽しめるかも(@@)??

 

 

そして・・・

具体的な軸性近視や屈折性近視を超短期間で治す方法は公開しておらず、

直接軸性近視の視力回復と関係無い「利き目を3秒で変える方法」

ですら公開していないものの、

 

記事で推論しているその仕組やメカニズムなどを理解していることで、

え〜っ? 効果のある視力回復トレーニングって世の中に全く存在しないに等しいと言ってる???

じゃあだめじゃん・・・と諦めてしまわずに、

 

そこがこういう理屈で問題というなら、これをこう工夫すれば自分には役に立つよね?

今の情報提供量でも、そんな情報の役立て方をして頂けると思ってます

 

是非、これまでの常識・知識に囚われず、

不要な損や苦労や無駄を背負い込むことを避けて下さい。

そうすれば自分も嬉しいです。

 

特に子供を持つ親御さんは、

子供の目が悪くなる仕組みについてしっかりと理解すべきと考えます。

何故ならば、病的な要因以外の場合には、

お医者さんですら頼りにならずに間違ったルートに入る可能性があるからです。

何故か?は色々と記事を読んで頂ければお分かりになると思います。

 

 

 

理論・トレーニングのネーミング

なんかもうネーミングは

「新・視力回復法|コア・メソッド〜軸性近視からの回復法」でいいかな・・・(^^;)

それとも

「新・視力回復理論|コア・メソッド〜軸性近視からの回復法」の法がいいのか?

 

 

あと、

軸性近視と書いてますが、屈折性近視などの回復法も包含されてますので誤解無きよう・・・

 

これまでは3段構成にしてたんでちょっと意味合いが変になっちゃうけど・・・

これまでは、

 

「やすみん001流 (仮)新・視力回復法」

  • 準備段階のトレーニング
  • コア・メソッド
  • 補助メソッド

の3部構成としてました。

 

だから、

「コア・メソッド〜新・視力回復法」

  • 準備段階のトレーニング
  • コア・メソッド
  • 補助メソッド

とするのは、すごく変なんですけどね(^^;)

 

あと、「やすみん001流 (仮)新・視力回復法」も、

真・視力回復法とか、超・視力回復法とか何かかぶらない名前にしようかと思ったんですが、

過去記事全部書き換えるのも面倒だし、とりあえずシンプルにしただけにしました。

 

もちろん、ページ・リニューアル記念にコア・メソッドの秘密を暴露!!!

なんてコトはしてません(^^;)

 

あまりにも検索に載らないので、最終的に「真・視力回復法」に変えてます。

 



スポンサードリンク

 

1.コア・メソッドを知る(ピックアップ記事一覧)

これらの記事を読んで頂ければ、概ね理解頂けると思います。

 

核心となる部分を頑張って(@@)隠しているので歯切れが悪いですが、

ほとんどの記事で「目からうろこ」と思って頂けると思っています(^^;)

 

 

他の視力回復法と比較して、圧倒的に短期間で視力回復出来るのは何故か?

そのコンセプトとメカニズムをちょっとだけ書いてます。

 


スポンサードリンク

 

 

2.コア・メソッド〜新・視力回復法の特長など

  • ☆治すのページと同内容。(赤字追記)

 

  • 本視力回復トレーニング(視力回復プログラム)の特長
    • 「見えないもの」を「見る」辛いトレーニングが無い
    • 「道具」や「アプリ(ソフト)」などのツールは使わない
    • 「コア・メソッド3種(トレーニング)」1回にかかる時間は、数秒〜数十秒
    • 「コア・メソッド3種(トレーニング)」朝1回は1分ほどの実行を推奨
    • 「コア・メソッド3種(トレーニング)」は簡単(最初に習熟(コツを掴む)は必要)
    • 「プレ・ゾーン/スイッチング」で「呼吸」をするように常時トレーニング可能
    • 「プレ・ゾーン/スイッチング」で「眼や脳に負担をかけず」適度な負荷でトレーニング可能
    • 「プレ・ゾーン/スイッチング」で望む視力付近で固定可能
    • 「プレ・ゾーン/スイッチング」にかかる時間は、数秒〜数十秒
    • 「軸性近視」「屈折性近視」に効果(自身で検証)
    • 「乱視」「ミックス乱視」に効果(自身で検証)
    • 「子供」でも簡単にトレーニング可能(未検証))
    • 「仮性近視(偽近視)」にも効果(未検証)
    • 「老眼」「遠視」にも効果(未検証)

 

 

 

 

  • 対象者と注意事項
    • 「対象者」眼に明らかな病変が無く、「理論編」をしっかりと理解出来る方で
         コンタクト・レンズでは無く、眼鏡着用の方
      ただし「理論編:目が良くなる理論と仕組み」をしっかりと理解すること
      「実践編」だけをやろうとすることは絶対に避けて下さい
    • 「対象者の方へ」自己認識無く、網膜に亀裂があるなど病気予備軍の方には危険が伴います
    • 「非対象者の方へ」眼に明らかな病変を抱えている方は除外となりますが「再定義」をご確認下さい
    • 眼に異変を感じたらすぐ病院へ

 

  • 免責事項
    • 心苦しいのですが本トレーニング実行は自己責任でのお願いとなります
    • (医師とタッグを組めればこの辺り解消出来るのでしょうが・・・)

 

  • 本メソッドでの用語の再定義
    • 軸性近視
      • 軸性近視(眼球後方伸長型)(造語)
      • 軸性近視(眼球前方伸長型(角膜変形伸長含む))(造語)
      • 軸性近視(混合型)(造語)
      • 「軸性近視(混合型)」は、「軸性近視(眼球後方伸長型)」+軸性近視(眼球前方伸長型(角膜変形伸長含む))
      • 「軸性近視」表現は基本「軸性近視(混合型)」を指す
      • 「眼軸」表現は基本「軸性近視(混合型)」を指す

     

    • 近視
      • 軸性近視
      • 屈折性近視
      • 混合型近視(造語)
      • 「混合型近視」は「軸性近視」+屈折性近視

 

  • 本メソッドでの視力回復の常識の再定義
    • 「治せない」と考えられている常識
      • 軸性近視
    • 「病気だから自分では治せない」と考えられている常識
      • 「眼瞼下垂」を治せる条件
      • 「斜視」を治せる条件
      • 「複視」を治せる条件
      • 「不同視」を治せる条件
      • 「先天的に目が悪い方」に対する考察

 

 

 

3.軸性近視への進行メカニズム(一部)

誰も書いていない視力低下と軸性近視への進行メカニズムの真実?(一部の原因と仕組みを紹介)

自分(医学素人ではありますが・・)が考えた軸性近視になるメカニズムとプロセス・・・の一部です。

 

一番上の記事や他の記事でも書いている通り、

ネットを見ている限り「軸性近視」のメカニズムについては「え?」というものが多いです。

自分も素人だけど、え?それ?全然分かってないでしょ?というものも多い(^^;)

以前情報公開やり過ぎたか?という趣旨の記事書きましたが、

ほんとそれ以降「軸性近視」の扱い方が激変してます。

 

最近だと、

軸性近視は治せて当たり前、こんな方法で治るよ!と簡単な方法を書いて

さらに教材にナビゲートする記事を見てさすがに笑ってしまいました。

それで治ったとしたらさすがに「偶然」か「運が良いだけ」(^^;)

 


 

 

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 新・視力回復理論|コア・メソッド〜軸性近視からの回復法(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system