五郎丸ポーズは特に意味の無いルーティーンじゃなく、利き目と指で作った照準器の調整とボールへの照準合わせ行為、脳内視線を安定化させつつの視野拡大のルーチン・ワークと思うのは自分だけ?-視力回復コア・ポータル

 

五郎丸ポーズに意味は無い・・・ほんと?

本人談の、「五郎丸ポーズに特に意味は無い」と言うシーンは自分も見ました。

 

ネットで調べると、

実は、ジョニーウィルキンソンという選手のマネということのようです、

・・・という情報が現在の五郎丸ポーズの真実とされてるようです。

 

純粋に精神集中の為のルーティーンというのは確かにあるでしょう。

 

ただ、五郎丸ポーズに対して、自分の受けた印象は、

精神統一、集中のためというより、

毎回「位置」を正確に合わせる照準合わせの行為だよね?

五郎丸ポーズの手は重要な照準器の一部だよね?

・・・なんですよね(^^;)

 

無意識・無思考で、

あんな長いルーティーン動作やってるとは到底思えないんだけど、

いわゆる天才って何か違うんでしょうかね?

 

この辺り、視力のメカニズムと絡めて考察してみました(^^;)

 

Mark III free gun reflector sight mk 9 variant reflex sight animation.gif
Mark III free gun reflector sight mk 9 variant reflex sight animation by Fountains of Bryn Mawr - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ .

 

 

五郎丸ポーズの手の組み方にもポイントあり

おおざっぱには、

両手の人差し指の先を合わせる、

右手の中指と薬指は浮かせる、

これが五郎丸ポーズの手の組み方。

 

え? どんなんだっけ?

思い浮かばない方は、検索どうぞ(^^;)

正確なポーズの形、記事たくさんあります。

 

 


スポンサードリンク


五郎丸ポーズのルーティーンの真実を解明?

まず、

利き目と人差し指と中指と薬指と地面の4点で、

体軸との垂直性、直線性を確認、

更に利き目の視軸と視界(特に立体視)を安定させる。

 

次に、

人差し指とラグビー・ボールで位置調整し、

自身とボールのポジションを精確に一定化。

 

これらは、銃火器で例えると、

  • 照準器と射軸の調整を行う⇒ターゲットを照準器で狙う

そんな2段階のプロセスに相当するでしょうか?

 

五郎丸さんの利き目がどちらかは分かりませんが、

恐らく右目じゃないでしょうか?

 

顔の右目の中心と五郎丸ポーズの手、そしてボール、

これが一直線になってますよね?

 

ダーツや、弓道、アーチェリー、ライフル射撃などは、

体からターゲットまで一直線ですので、

この段階で、弾丸などを放出することになります。

 

体の使い方が鍛錬で一定に出来ているならば、

後は照準合わせと距離の正確な測定が重要なファクターになるワケです。

 


スポンサードリンク


良く、

当ててから、放っているから外れるハズが無い

なんて感じのかっこいいセリフのを超能力的な漫画なんかで見掛けますが、

 

現実世界では、反復学習した体の精密な動作の裏打ちがあり、

それを精確な照準で合わせられた!ってな時に感じる、

外れる気がしない・・・

という感覚は、こういう一連の動作から成り立っている気がします。

 

 

ラグビーの場合、更にもう一段

そして・・・

ラグビーの場合は、更に目標物が増えますよね?

そう、ゴールです。

 

体とボールのポジションを正確に固定した後は、

その脳内イメージ叩き込んで、ゴールを見る視線移動で

ボールへの視線と視界イメージを極力崩さないようにしつつ、

ゴールとの角度を微調整する・・・

 

ゴールとの角度を微調整・・・

もし、照準合わせ行為である・・・

という仮定が本当なら、

この段階で調整が甘くなるハズがありません。

 

視界右下に見えてる五郎丸ポーズと、

ゴールの視界内での見え位置、

場合によっては、

まぶたのあるポイントなんかを固定する指標に使ってるかも知れません。

 

それらを総動員して、毎回精度高い照準合わせを完了!

そして、歩測した距離を走りこんでキック!

 

これが正確無比なキックの秘密では???

 

ちなみに、

クレイ射撃とかは、横移動するターゲットになるので、

より高度な予測なり鍛錬が必要そうですよね?

どんな能力してんだか・・・って感じです。

 

ちなみに、

より正確に位置合わせするには、

人差し指を合わせた穴からボールを覗くのが良さそうですが、

写真や映像を見る限り、人差し指のかなり上方で合わせてるっぽい

これは、キックのために走り込む時の五郎丸ポーズ解除時に、

周辺視野含めてあまり崩さないようにする為

 

・・・なんて、妄想(^^;)

 

 

誰しもが出来るワケじゃない

だからと言って、誰しもが出来るワケじゃないですけどね(^^;)

 

強靭な体が正確・精確に追従しなければ、無意味。

すごい方なのは確かです。

 

ただ、ざっくりした感覚でキックするよりは、

格段に精度があがりそうですよね。

 

これが自分の思う、

五郎丸さんの正確無比なゴール・キックの真実の秘密のひとつ

・・・なんじゃないかと思う(^^;)

 

いわゆるスポーツを科学する・・・ってなヤツでしょうか?

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 視力回復コア・ポータル|新・視力回復法〜コア・メソッド〜軸性近視からの回復法(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように

プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system