「脳内視力がズレる」って何?・・・思わずキャッチーさに喰いついてしまった・・・⇒脳内視力を鍛える!みたいなトレーニングはどうなの???ってお話|視力回復コア・ポータル

最近は検索ワードでの上位記事の傾向を眺めてます。

そうすると、

妨害以外にも色んな変化が起こってるのが見て取れて結構面白い

 

そして、上位に「脳内視力がズレる」事についての記事がありました。

 

まぁ、自分も発言元の詳しい定義は知らないんですけど、

自分なりに「脳内視力」と聞いて、こうなんだろうなぁ・・・

という定義は持ってます。

過去記事でもちょっと書いてますね。

 

 


スポンサードリンク


妙に目を引いた

脳内視力が悪い・・・なら分かるんですが、

脳内視力がズレるって何だ?

 

あまり考えずに聴くと、何となく受け入れちゃう表現ではあるわよね?

 

そのタイトルと概要が妙に引っ掛かる表現だったので、

つい記事を読んでしまった・・・(^^;)

 

半分同意で半分は疑問・・・でした。

 

後半は、妙に自分と同じ発想で共感。

 

眼で見た映像がズレ(ダブって)見える。

「脳内視力」が弱いから、合成力が弱くてダブる・・・

本当に弱いから???

ここは見極めが必要ですよね。

 

本当に脳機能に障害や不具合や弱さがあるからなのか?

眼の物理機能が悪過ぎて脳の補正幅を超えてるだけなのか?

 

 

突然だけど・・・


スポンサードリンク


エンジン・コントロールと制御ソフト

世の中、似たよう関係性のものはたくさんありますけど、

過去に車の話で例えたので、今回もそれで行きます。

(こっちはちょっと違う内容を車で例えた話⇒超短期間での視力回復トレーニングの話+マジック・アイとマジカル・アイで視力悪化の危険?

 

アクセル踏んでエンジンふかしてスピードを上げる、

その時にはエンジン内部で点火タイミングが制御されてるワケです。

 

これはロータリー・エンジン。

爆発エネルギーを直接回転運動に変換する美しいエンジン。

Wankel Cycle anim ja.gif
Wankel Cycle anim ja by User:Y_tambe - User:Y_tambe 's file. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ .

 

 

こっちが通常のエンジン。

爆発エネルギーによるピストンの上下運動を回転運動に変えてるワケですね。

Four stroke engine diagram.jpg
Four stroke engine diagram . Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ .

 

今時の車は、

ガソリンと空気の混合率とか、点火プラグによる点火タイミングを

いわゆるソフトウェアでフィードバックを受けながら制御しているワケです。

 

 

これを、目と脳の関係に無理やり置き換えてみます。

車がうまく走れなくなる要因は?

アクセル踏んでるのに、スムーズに加速しない・・・

ノッキングが発生する・・・

 

大元の原因はたくさんありますね。

・点火プラグがヘたっている

・点火プラグへの回路がへたっている

・センサーがへたっている

・センサーにゴミが被っている

・空気フィルターが目詰まりを起こしている

・オイルフィルターが目詰まりを起こしている

・経路にカーボンが溜まり過ぎて不具合を引き起こしている

 

多少のコトは、ソフト制御で何とかなるにしても、

「物理的な状態」が正常値の範囲を超えて異常値に入った時に、

ソフトの制御限界を超えるワケです。

 

そうすると、身に感じるほどの異常を車から感じるようになる

 

脳と眼の場合は、視力の低下が予兆

そこで異常を感じるようになります。

早い対処をすれば重症になる前に対処出来るんですが、

急激に視力が低下でもしない限り重い問題と捉えられないし、

何より、

日本人はそもそも眼が悪いとか、

日本人の目が悪いのは遺伝で仕方ないとか、

視力は一度悪くなったら、もう戻らない・・・とか、

軸性近視ともなるともう絶対治らない・・・とか、

ある意味、

早々に諦めて受け入れる環境に慣らされているワケです(失礼)(^^;)

 

この時、同時に、

脳の疲労を感じたり、脳の能力を補正にたくさん使ったりと、

弊害を抱えながら実は生きてるワケです。

この辺りも自分の経験を過去記事で書いてますね。

 

 

そして、

脳内での映像のズレ

これは、脳内での映像補正が出来なくなった状態、

つまりは、

眼の物理機能の機能不全が脳の補正限界を超えたコトを

意味していると思います。

 

この状態までになると、

眼科的には簡単に病名が付く状態です(^^;)

 

そして、一旦病院に行ってしまうと、

自力で治せる可能性もあるけれども、

外科的対処や薬剤による対症療法に入ったりするワケですね。

(個人的に、ネットで得ている情報を見る限りは・・・です)

 

 

こう捉えると・・・

眼の物理機能の改善を優先せずに、

脳内視力を鍛える!みたいなトレーニングはどうなの???

・・・と、なるワケですね。

 

 

 

あれ?何か話がズレちゃったなぁ・・・

脳内視力がズレる

これに引っ掛かったトコロから始まったんでしたね。

 

この表現が無ければ開いて見ようとは思わなかったし、

実際、

今まで見かけてないのに突然上位浮上してるコトを考えると、

 

ある意味、キャッチーさがある表現ではあるんですよね〜

 

自分の場合、基本的には、

タイトルである程度内容の見当が付く感じにしてるんですよね。

ある意味、引っ掛け的な(失礼)キャッチーさってのも大事なのかもね〜

 

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 軸性近視回復ナビ(やすみん001流(仮)新・視力回復法)(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system