スポンサードリンク

脳から視力アップ!視力回復アプリで視力アップ!などの能力開発系の視力回復トレーニングでなかなか視力が回復しない理由|知りたい!視力回復トレーニング|簡単図解シリーズ07

 

簡単図解シリーズ07|脳から視力アップ!アプリで楽しく簡単に視力アップ!などの能力開発系の視力回復法や視力トレーニングでなかなか視力が回復しない理由|真・視力回復法〜視力回復コア・ポータル


スポンサードリンク

 

脳のコントロールも重要!・・・超、同意です。

 

自分の真・視力回復法は、

途中までは意思の力で半コントロールですが、

最終的には、脳にコントロールの主導権を渡します。

 

何故途中まで半コントロールなのか?

眼球の変形・変位を伴っていると、

脳まかせでは、根本的な部分からの視力回復をするための、

強力な視力回復のトレーニングは出来ないと考えているからです。

 

いや、完全に無い訳じゃありません、自分のゾーン強制法がソレにあたると考えてます。

ゾーン強制法については、幾つか記事書いてます(真髄は隠してますが(^^;))

それでも、詳しく知りたい方は検索してみて下さい。

 

自身の経験を振り返ると(平均より?目が悪かったというだけかも知れませんが)

正直、世の中の一般的な方法では治せてなかったと思います(^^;)

 

もちろん、

脳をうまく刺激して、脳が自ら、眼の物理変形を治せるほどの

オーバーシュートを始めるトレーニング方法なんだよ!

と言われるのであれば、

おぉ〜っ!と思い、

知りませんでした、すいませんでした・・・、となります(^^;)

 

でも、自分のネットで知りえる限りの情報からだけの判断ではありますが、

今ある、脳から視力を回復とか、視力回復アプリで視力を回復の類には、

その力は無いと判断してます。

 

治る治らないは別として、その発想に惚れたアプリがありましたよ。

なんと、スマホを斜めに見ることで、奥行きトレーニングを行うというもの。

その発想、かっこよすぎ!

確かに今時のスマホはそれなりの視野角あるディスプレイでしょうからね。

素晴らしい。

 

 


スポンサードリンク

 

 

とりあえずこんな記事などどうでしょう?⇒

 

近視の分類表が気になった方はどうぞ⇒

 

 

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
inserted by FC2 system