視力回復メカニズム/予防システムの真髄公開希望なら?

 

 

【常識or非常識?】【近視&視力回復のウソ・ホントのウソ・ホント】医学素人が、「軸性近視+不正乱視からの回復経験」に裏打ちされた疑問や理論を展開中〜

 

例えば、

視力回復トレーニング・・・

 

近視/乱視の症状の程度を分けて論じないから、

話がおかしくなるという面もあるんですよね。

 

蒸しタオルやホットパックで、

視力回復した、楽になったの報告1つとっても、

  • 涙や油分の排出で一時的に近視や乱視改善、
  • 上を向くが日常と違う眼球や眼筋刺激になった、
  • 首を大きく曲げる刺激が歪みを軽減、
  • 重みで角膜が一時薄くなった、

などなど、

本当に効いた要因は人それぞれなハズ。

 

でも、それらが深く追求されないまま、

ある1面/1効能だけがアピールされてしまっている。

 

効く人には効く、じゃなくて、

このレベルの近視/乱視、目の悪さの症状の人には効く、

ってな議論/情報共有のされ方が必要と思う。

 

でも、されない。

 

だから、余計に、情報が混乱する。

良くない情報だけがやたらと広まったり・・・(^^;)

 

例えば、

目をぎゅっと強くつぶることで、一瞬で視力アップする良く知られた方法

これは、無計画な無理な圧力による変形結果で、

高リスクな割に永続的な視力回復には繋がらない可能性が高い。

反面、

症状軽い方には運が良ければ近視回復の補助になる可能性も。

 

つまり、

子供から大人まで「皆が使える」万能回復法じゃなく、

使う方の症状やレベルや、やり方で、

毒にもなる事は理解すべきなのに、

お手軽な「皆が使える」万能な近視改善方法として広まってます。

 

ちょっと乱暴だけど、

メカニズムと理由を説明せずに勧めているところは、

本当に強度近視を扱えてる所では無いんだろうと判断材料にしてます。

現実的には、説明ある所は知る限り皆無なので、

事実上はそれを含んでいたら・・・で判断?(^^;)

 

ってな時期もありました。

 

でも・・・

まぶたを強くつぶって視力回復!

実は、書き換えられてるサイトが増えて来てるから、

先に書いたような判断基準も、

今や正しい指標とは言えないんですけどね(^^;)

近視改善として人様に勧めてた以上、

重要な変更はせめて「訂正」で書き換えるのがマナーと思うけど、

なかなか・・・ね。

 

だから、余計に信頼出来るサイトかの判断も付きにくいんですよね。

単なる文章リフレッシュなら良いけど、主旨が変わってたらまずい。

参考にしてたサイト、知らない内に過去読んだ基礎知識が形跡無しに

書き換わってたら嫌ですよね?

自分だったら、主張が間違ってたら訂正で直してるサイトに好感持ちますけどね〜

 

結局は、

自分で防衛知識を増やして、

情報氾濫のネット時代を乗り切る正しい方法は無いってコトになります。

 

・・・とは言え、頼りどころは作りたい・・・

 

有名なサイト、お医者さんのサイト、比較サイト・・・

色んなサイトを回る度に頭が混乱する・・・

 

真実!とか、ウソ・ホント!とか書いてるサイトだけ頼って見ればいいのかな?

 

でも、

ウソ・ホントって書いてるからと言って、

それが本当のことを書いてる保証が無い・・・

 

まことしやかに、間違いを指摘しているけれども、

それ自体が間違いっぽい雰囲気もある・・・(^^;)

 

結局、近視は治るの?治らないの?

 

本当に自力で、視力回復した人の情報欲しいんだけど、

どうやって見分ければ良いんだろう?

 

悩みますよね?(^^;)

 

スポンサードリンク

 

自力で強度近視や軸性近視から回復した!と書いてあっても、

宣伝文言であることも少なくないので簡単には信じられませんよね?

 

そんな中、ここで出会ったのも縁です。

 

情報過多で、更に混乱させてしまうかも知れませんが・・・

本当に目からうろこな情報が多いと思います。

 

核心はまだ非公開ですが、それでも、

役に立つ情報は少なくないと考えています。

 

ただ治ったよ!と言っても信憑性が無いので、

真髄がばれない範囲で極力、理論的に展開しています。

 

進歩した医学ですら、近視は治せないのに、

一般の単なる素人がそんな大発見することなんて出来ないだろうって?

 

そう思われる方には別に無理強いはしませんが、

いつの時代でも、そんなことは起こってますよね?

 

ちょっとした隙間への気付きが大ブームなヒットを生み出したり。

 

医学にはそんな隙間無いだろうって?

ウソだろうって?

 

 

スポンサードリンク

 

HPトップにも書いてるように今は手段含め、公開準備中です。

コア以外の情報だけでも、有用な情報をたくさん書いてるつもりです。

 

他では書いていない、新説、新理論を少なくない数で公開しています。

冷静に考えると、こんな短期間にこんなにも発見していいものか?

ってな位で自分でも笑っちゃうんですけどね。

もちろん、医学素人なんで間違ってることもあるかも知れませんが。

 

HPの情報をしっかりと読んで頂ければ、

人からパクったような単なる受け売りの情報は無く、

しっかりと自分の研究/模索に基いて考え出したものばかりなんだなぁ・・・

ってのだけは少なくとも伝わると信じています。

 

何かしらお役に立てる知識/ヒントを増やすお手伝いになれば・・・

 

眼のメカニズム〜新理論の提唱|眼のピント調節メカニズムと近視進行の原因と理由、そして視力回復理論と回復メカニズム〜ヘルムホルツ理論とベイツ理論のその先へ〜

 

今現在のおすすめの入り口はここです。是非読んでみてください⇒

【視力回復トレーニング法の効果&比較&選択の基礎知識】西洋医学vs東洋医学?ベイツ理論vsヘルムホルツ理論?医学療法vs民間療法?〜近視/乱視を簡単に改善する効果の1番はどれ?を知るために(大人も子供も)|本来は真・視力回復法/軸性近視/強度近視回復法の解説だけど(^^;)

(Ver.18)強度近視/軸性近視回復/新理論提唱〜近視進行メカニズムと眼のピント調節機構〜近視進行の原因と理由、視力回復理論と治し方/回復メカニズム〜ヘルムホルツ/ベイツその先へ〜

 

プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ばのスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)

アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

おすすめ記事

 

inserted by FC2 system