近視が進行するメカニズムと眼のメカニズム〜新理論の提唱|眼のピント調節メカニズムと近視進行の原因と理由、そして視力回復理論と回復メカニズム〜ヘルムホルツ理論とベイツ理論のその先へ〜(Ver.02)

からのピックアップ。

 

ドライアイの治し方|まばたきと涙、ムチンと油〜視力低下と近視予防とドライアイ改善に大事なもの

一般的に数秒に1回はまばたきするのが眼の正しい状態とされてます。

これもちょっと違うんでは無いかなぁ?と考えています。

 

これは個々人要因が大きくて自分がそうなだけかも知れませんが・・・

真・視力回復法で定義するところの「正しい目の使い方」をしている間は、

機械的にまばたきが一定ではありませんが、目が乾くことはありません

 

まばたき - Wikipediaによると、

 

まばたきの回数は

  • 子供では1分間につき約5 - 18回
  • 大人では男性が20回
  • 女性が15回程度

 

成人男性だと3秒に1回です。

 

自分の状態をなるべく観察を意識せずに観察している限りは、かなり不規則です(^^;)

そして、ぼ〜っとしたり、逆に集中したりしている時は、

物凄くまばたき間隔が長い(20秒位平気で行ってます)です。

え? まったく目が乾かないの?

全く乾く自覚が無いかというとそうではなく、あれ?ちょっと乾き気味になった?

と気付いた瞬間もたまにあって、その時には、即涙がどばっと出て来る感覚があり潤います。

無意識状態でも、ちゃんと涙は出てるので平気みたいですし、

不意に、今涙が大量に放出中〜とか、何か感覚的に分かったりします。

 

逆に、意識的にまばたきを抑えながら、目が乾かないようにすることも出来たりします。

結構、この動作が気持ち良いんですよね(^^;)

 

ちなみにまばたきの役割はというと・・・教えて!Wikipedia先生!

 

  • 涙で角膜を洗浄し、角膜を清潔に保つ。
  • 物体の像のボケを修正する。
  • 房水の流れを良くする。 ※房水とは角膜と水晶体の間を満たしている液のこと。
  • 涙を結膜のうから涙道へ流し込む

 

と書かれてます。

 

まばたきを長時間しなくても目が乾かないってことは、

  • 涙の量が大量であるか?
  • 瞼板のマイボーム腺から分泌の油膜(涙の最外縁)がキッチリ機能しているか?
  • 結膜から分泌されるムチンとムチン層(角膜最外縁組織に涙を保持する)がしっかりしているか?

・・・辺りがその理由として考えられます。

 

ちなみに、一般的には、ドライアイはこの「ムチンの産生/吸着障害」であると言われてます

角膜表面がボコボコになって、視力も落ちる ⇒ だからムチン目薬で治して簡単視力アップ!

そんなブームもありましたよね?

今はあんまりムチンって言葉を見掛けなくなりましたが、ドライアイ罹患者が減ったワケではありません。

別記事でも書いてますが、

何故もっと根幹部分を治そうとせずに、おかしな対症療法に走ろうとするんだろう?

と思えて仕方ありません(^^;)自分的には、

まずマイボーム腺から分泌の油分不足や涙量不足とかを疑うべきなんじゃないの?

そこの原因を探って改善するのが最初なんじゃないの?

と思ってます。

興味あればムチンの記事(美しいCG解説の埋め込み動画あり)もどうぞ。

 

・・・なんて思ってたら、今度は、

まぶたをこすって、つまんで、マイボーム腺から油を絞り出しましょう!

みたいなちょっと強引な手法が出て来た時には、さすがに笑っちゃいました。

芸人のキンタローさんが実践してたヤツですね。

うん、でも、これは自分好みな発想ではあります(^^;)

 

よくよく考えると、ムチンじゃ治らね〜よ!必要なのは、油だよ!

と、ムチン不足の原因説を否定している対処法でもあるんですが、

特にムチン説に触れることもなく、この方法がいいよ〜、とか、

眼鏡をかけて登場して、目は良くなるんです!、とか、

そこそこな効果しかない方法ですよ?

とアピールしてる辺りは参考にすべき処世術なんでしょうね。

 

ちょっと話が逸れちゃいますけど、

実際、0.5から1.0にあがったら喜んで報告したり、継続しそうなもんですが、

キンタローさんのブログ検索しても「目や視力」について、一言も無いという・・・

盛ってるかな?(^^;)

ツイッターとかで報告してたりしてたら失礼(面倒なので見てない) m(_ _)m

 

老眼鏡では無いですけど、手持ちのカメラレンズから取り出した凸レンズでの

自身の視力回復模索の記事も書いてますので、興味あればそちらもどうぞ。

 

老眼鏡の回復法は、眼のピント調節メカニズム(新理論)の図から分かる通り、

やはり効果がある方や効果の幅は、限られると思います。

ちなみにこの方法は、眼科で行う雲霧法と同じなのかな?

 

スポンサードリンク

話を戻します。

 

単に分泌が物理的に詰まりがちな方には効果がありそうですね。

そもそも産生がうまく出来てない方にも産生/分泌刺激効果があるんだろうか?

という疑問がありますけど、ホットパックでの温め併用で何かしらは効果があるんでしょうね。

 

ちなみに自分には合わない方法です。

何故か?

こすったり、つまんだりしたら、すぐまぶたが腫れるタイプだから(^^;)

 

ちなみに、

パーミングや蒸しタオル、シャワーなどの温め系についても記事書いてますので、

興味あればそちらもどうぞ。

 

ところで、自分の場合は、

二重まぶたに変えたことによる好影響のサポートがあったのかも知れません。

  • 余計な脂肪が減ってマイボーム腺の放出阻害の圧迫が無くなった
  • まぶた稼動が良くなって血行やリンパ?液などの循環が良くなった

この辺りはしっかり調べてないので、はっきりしませんが、

このおかげでマイボーム腺からの分泌も良くなったのかも知れません。

 

何はともあれ、それまでの何となく乾いた感から一転して、

いつも目が潤ってる感覚に変わったのは、間違いないです。

 

そして・・・実は、

意識的に涙の量を増やすことも出来ます。

良く役者さんが悲しいことを思い出して、涙を流す演技のトリガーにする

・・・なんて見掛けますよね?

自分の場合は感情無関係で単に物理的なコントロールで出すことが出来ます。

この辺りにこういう刺激を与えると潤う・・・みたいな感じです。

涙嚢を強引に圧迫しているのか、

一連の動きが涙分泌の神経刺激になっているのかはちょっと分かりません。

 

スポンサードリンク

 

もちろん、涙がとにかく大量!

だと当然視界もボケますから、全体量のバランスも当然大事ですよね。

 

Q.涙が適度な量出るように自在に操るにはどうやればいいの?

A.真・視力回復法流「正しい目の使い方」をすれば自然にドライブされます(^^;)

 

自身の体感による各種の動きと反応を図にしています。

眼のメカニズム〜新理論の提唱|眼のピント調節メカニズムと近視進行の原因と理由、そして視力回復理論と回復メカニズム〜ヘルムホルツ理論とベイツ理論のその先へ〜

この図を見たら、

涙レンズのコントロールは思う以上に総合的な動作なんだなぁ・・・と思いませんでしたか?

恐らく、この複雑な制御を無意識で出来る、意識的に邪魔しても成立する

・・・ってなことを考えると、涙レンズも脳のもともとの制御対象なんだと思います。

 

図にあるように、涙をひり出す刺激動作部分は、ちょっと特殊だと考えています。

涙を出すだけなら、

  • とても目の状態が悪い方でも、この方法をやればすぐ涙で目が潤う可能性がある

となりますが、涙レンズとしてきちんと機能させるには、

  • ある程度の下地(基礎力)や状態改善が必要である

・・・と、考えています。

 

何れにしろ、真・視力回復法流の「正しい目の使い方」が身に付けば、

涙や油やムチンの調節問題は自然に回復/改善する方が多いんじゃないかなぁ?

つまり、

ドライアイなどの目の乾き問題も解決する方が多いんじゃないかな?

とは思ってます。

 

栄養不足だったり、体質だったりの影響が大きい可能性もあるんじゃないの?

 

自分自身、適度にビタミンAの入った人参食べる意識を持つようになった位しか、

視力回復前後での食生活(栄養環境)は極端には変動してませんからね。

サプリとかで栄養補助してるわけでも無いし。

お酒はほとんど飲まなくなったけど、スモーカーだし、決して良い健康状態じゃない(^^;)

ちなみに、人参とブルーベリー/カシスについての記事も書いてます。

興味あればそちらもどうぞ。

 

あと、個々人の眼の状態にもよるだろうから一概に言えませんが、

目薬に頼り過ぎは良くないと思います。

個人的には、目薬依存⇒悪化スパイラルにはまった時期もありました。

これについても興味あればどうぞ。

そう言えば、もう目薬もずっと使ってないなぁ・・・最後に使ったのいつだっけ?

 

 

 

 

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system