視力回復のために知りたい眼のメカニズム|独自まとめその19|視力回復トレーニングで視力がなかなか回復しない本当の理由|近視の状態の主要パターンを図解|真・視力回復法〜視力回復コア・ポータル

 

近視の分類に囚われない

近視の種類(屈折性近視、軸性近視、仮性近視(偽近視))の分類に拘らずに、

眼球や内眼機能の変形・変位に着目して分類すると、色々と理解し易くなります。

 

ご参考⇒近視の原因(主因)とヘルムホルツ・ベイツ2大説で治せるかどうかの判定表を作って見た+いっそこう分類したら良いんじゃない?の勝手分類(^^;)

近視の研究【近視の種類(タイプ)の新分類】 近視の主因とヘルムホルツ・ベイツ2大説で治せるかどうかの判定表を作って見た+いっそこう分類したら良いんじゃない?の勝手分類 真・視力回復法〜視力回復コア・ポータル

 

 

 

近視の状態の主要パターン図

その視点での近視状態の主なパターンを図にするとこうなります。

視力回復のために知りたい眼のメカニズム|独自まとめその19|視力回復トレーニングで視力がなかなか回復しない本当の理由|近視の状態の主要パターンを図解|真・視力回復法〜視力回復コア・ポータル


スポンサードリンク

 

水晶体の調節力を鍛えるだけでは近視は治らないケースが多い?

視力回復のために知りたい眼のメカニズム|独自まとめその15|角膜変形がどれほどの視力変動を起こすのか?水晶体屈折力40D/20Dの実際などをレンズメーカーの式などを使って机上計算で検証してみた|真・視力回復法〜視力回復コア・ポータル

で書いた推測が当たってるとすると、

水晶体調節力は5D程度

 

でも、

  • 毛様体筋群がコリ固まったり(コリが本当にあるとして)、
  • 定常入力A理論が正しく、収縮刺激が過入力になっていたり、
  • 乱視の角膜乱視を水晶体で補正する仮説が正しかったり、
  • 眼球変形あるいは内眼変形で毛様体筋弛緩幅が減ってたり、

なんてことがあると、

水晶体調節力は5Dーα

となってしまうわけです。

 

一般的な視力回復法や視力回復メソッドでは、

毛様体筋トレーニングで、水晶体調節力を取り戻すことで、視力回復

しようとしているワケですが、

 

残念ながら・・・

最初から戻せる限界があるわね?

ということになるわけです。

 

さらには、実際には、

眼球変形/伸長(前後)と、水晶体過収縮が複合した更なるバリエーション、

瞳孔(虹彩)の過縮瞳、あるいは過散瞳などのバリエーションもあると考えられます。

 

眼球変形/伸長(前後)・・・まず対応出来てませんよね?

 

そして、これもほとんど重要視されてないんですけど・・・

瞳孔(虹彩)の過縮瞳、あるいは過散瞳で、

本来の視力低下や視力低下程度の悪さがブラインドされていたり、

過剰に視力が低下していたりというケースも有り得ますが、

この辺りもケアされていません。

 

だからと言って、単純に外眼筋のトレーニングを取り入れれば、

それを補えるかといえばそうでも無いのが面倒なところです(^^;)

脳反応含め、色んな部分を繊細にコントロールする必要があります。

 

残念ながら、

世の中の一般的な視力回復トレーニングは対応出来てません。

 


スポンサードリンク

さて・・・

今回はちょっと手抜きで・・・(^^;)

これを理解した上で、これまでの記事を読んで頂けると分かり易いかも?

 

とりあえず、適当にピックアップ・・・です。

 

近視回復の研究|視力回復トレーニングで視力がなかなか回復しない本当の理由|新・視力回復法|コア・メソッド〜軸性近視からの回復|視力回復の研究部屋 by やすみん001|視力回復コア・ポータル

 

視力回復トレーニング|毛様体筋をリラックス!のトレーニングでなかなか視力が回復しない本当の理由(図解)|真・視力回復法|視力回復コア・ポータル

 

☆近視のメカニズム|子供の急激な視力低下は何故?|親が知るべき驚きのメカニズム|真の原因と理由は?|親の責任?早期に治すべき?いや、親が視力回復の真実を知るべき!⇒早期に防ぐべき理由|子供の視力回復トレーニングを始める前に知っておきたいこと (Update:2016/02/03)

 

☆視力回復のために知りたい目・眼の基本構造や仕組み(メカニズム)について独自視点で図解 (Update:2016/02/13)

 

☆乱視のメカニズム(図解)〜新理論?暴論?真実? (Update:2016/01/27)

 

☆軸性近視メカニズム

 

 

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system