新・視力回復法での最速の視力回復ルート〜ゾーン強制法を非推奨の真実とは?|視力回復コア・ポータル

 

 

新・ 視力回復法での最速の視力回復ルート〜乱視ありの酷い目の方が視力回復が早い?その理由とは?

で、

「ゾーン強制法」がいちばん視力回復が早いだろうと考えているっぽいのに、どうして非推奨なの? 負荷がたかいだけなんでしょ? がんばればいいだけじゃないの?

 

自分を人体実験に使いまくってるワタクシでもちょっと躊躇する理由があります。

 

 


スポンサードリンク


躊躇する理由の説明の前に

視力回復の上では、

  • ちょっとしたコツで改善する部分
  • 根本的に改善しなければいけない部分
  • 圧倒的に筋力、神経系の目覚めが不足している部分

・・・などが混在しているので、

 

つまりは、

  • 時間がかかる部分
  • 時間がかからない部分

・・・が混在していることになります。

 

大きく改善しなければいけない部分はそれなりに時間を要します。

筋力だったり、眼の使い方の補正だったり・・・

 

1日5分10分でトレーニングを終える一般的な視力回復法と違って、

1日にこなすトレーニング量を圧倒的に増やす手法と、

多少無理矢理に視力を上げるメソッドを使って、効率を上げています

 

そうでもしなければ、

数年〜数十年と使われずに弱っていた眼機能が復活するのは難しい・・・

という考え方です。

目の悪かった期間が長ければ長いほど

  • コツで視力回復 < トレーニングで視力回復

となって、

視力を自己修復するスイッチが入るまでの大変さが違ってくると考えてます。

 

ご参考⇒

 

 

ところで・・・

どうやって視力を無理矢理上げているのか?

詳しくは書けませんが、

大きくは、

  • 眼構造と理論から手法を編み出したパターン
  • 眼と脳の挙動と反応から編み出したパターン
  • 眼と脳の挙動と反応で、理論を再構築したパターン

の3つに分けられるでしょうかね?

 

 

ゾーン強制法

ゾーン強制法は、最後のパターンで発見したものです。

つまり、

「そうなる挙動は事実なんだけど、本当のメカニズムがわからない(^^;)」

ってコトです。

 

ただ、視力回復の研究・模索を続けている中で推測しているのが、

  • これは本来、成長期あるいは新生児の時にだけ必要に応じて発動される特殊機能

・・・なんじゃないかということ。

 

それを無理矢理呼び覚まして使ってしまった・・・

ちょっと発想が突飛ですけどね・・・(^^;)

 

 

成人になって無理矢理発動させている?

ただ・・・

もしそうだとすると、色々と理屈に合うんですよね〜

 

それでもうまく利用出来ればいいんじゃないの?

 

えぇ、自分も当然そう考えました。

眼機能、眼環境を改善するツールとして使えばいいんですよね?

ところが、どうも強力過ぎるんですよね。

 

過去記事に書いたように、筋力不足とか?が落ち着けばコントロール出来る

・・・と、思ってたけどどうもそうじゃないっぽい。

 

まるで、いつまでも調教出来ない荒馬のようです。

 

元々軸性近視を治す理論を考えてた当初から、

ある部分のリスクを如何に避けるか?というのが命題でしたが、

その「ある部分」を壊しかねない(^^;)

 

ただ・・・

もし最終的にあれがああなれるならそこから超回復がある

という可能性は少なくないとは思ってるんですよね。

 

さすがに今は怖いので自身で実証トライは躊躇してますが、

機械を持ってる医学的な協力者がうまく見つかれば、

微妙な状態変化を追えるのでトライする価値は高いと考えてます。

危ないと思ったらやめればいいし。

 

それだけ、一瞬で強力に視力回復出来るこの方法は魅力的です。

単純に手放すのは非常に惜しい・・・

たしかに・・・

 

 

本来使ってはいけない機能を呼び覚ましてる?

しかし・・・

この有無を言わせない強力さは一体何でだろう?

 

自分だけが・・・という可能性もゼロではありませんが、

挙動がほんと極端なんですよね。

 

恐らくリミッターが外れてるわよね?

|limiter|

(Photo by Jono Matla)

 

そうなんですよ・・・

脳が主導でコントロールしてる癖にリミッターが外れてる挙動です。

怖すぎる・・・

 

もし、まだ眼が成長中の時期なら、

この機能が何かやらかしても、十分修復出来るんですよね。

 

だとすると、なんでそんなに強力なん???

という疑問への答えもひとつ浮かんで来ます。

 

そう考えると、

  • すごい機能だけど、本当は普段の生活で常用してはいけない代物

・・・ってことなんだろうと思ってます。

 

かなり目が良い方は発動させられるのか?

発動させたら一体どんな挙動になるんだろう?

この辺りの挙動が分かれば、

自分の推論が合ってるかどうかが判断出来るような気はしています。

 

 


スポンサードリンク


面白い使い方

超絶視力アップを一度だけ経験して置くというのは、

自分の心のリミッターを外してモチベーションを高めるには良いかも知れません。

 

いつかは自分も安定的にあんな見え方になれるんだ〜

この記憶と感覚は大切な宝物になる気がします。

 

もちろん、ただの一回でちょっと危ない状態になる・・・

その可能性はゼロでは無いので、

安直には勧められないし、組み込めませんけどね。

 

というコトで、

研究・模索は継続中ですが、ゾーン強制法は、非推奨なワケです。

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 視力回復コア・ポータル|新・視力回復法〜コア・メソッド〜軸性近視からの回復法(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system