検索上位&拡散⇒視力回復法の公開条件(^^;)

スマホで視力低下しない方法(見方)・・・というのがあると思う|視力回復コア・ポータル

IMG_5745.JPG

(Photo by Kazu Masuda)

 

ベイツ派生系メソッドに鼻先を掠めるように眺めてリラックス

「ベイツ派生系メソッドに鼻先を掠めるように眺めてリラックス」というのがあります。

 

いわゆる半眼で瞑想して前方斜め下に視線を落とす・・・

ってのと似ていると思います。

 

これで眼筋等をリラックスさせると、

視力回復のルートが開けてくる・・・というコトなんですが、

 

 

スマホを見る、仕事や勉強に応用する?

リラックスして、視力低下防止効果を得ながら、やりたいコトをやる・・・

 

集中した勉強や仕事、PCの操作・・・

忙しい視線移動・・・

 

そんな状況下で、

このリラックス法を併用するのはちょっとコツが入りそうですけど、

工夫すれば出来なくは無さそう。

 

集中力も得られて、一石二鳥ですね!

 

 

ただ、

外眼筋バランスを崩して目が悪い人には効果が薄い?

軸性近視に移行する原因とプロセス〜子供と成長期と一重まぶた(パターン01)〜 の中の

 


スポンサードリンク


外眼筋のバランスの崩れ⇒眼機能、脳機能の崩れ

加えて、眼球を下に向ける時間が長い生活を送っていると・・・

 

という項目に書いた要因・・・

 

これの影響が大人の眼にも当てはまるとすると、

 

 

外眼筋バランスを崩して目が悪いタイプの方には、

いわゆる外眼筋リラックス系の視力回復トレーニングというものは、

ちょっとズレていて合ってない

・・・というコトになるかも知れません。

 

 

眼筋のバランスを大きく崩している方は

外眼筋のバランスの調整系のトレーニングこそを行うべきで、

リラックスしてる場合じゃないと思います(^^;)

 

もちろん、過緊張の塊になってる場合はこの限りではありません。

 

 

(追記)・・・なんて書きながら、実は・・・

実際には、「正しい目の使い方」が出来ていれば、

下を見続けることは大きな要因にはならないと考えています。

ただ、多くの方は「正しい目の使い方」が出来ていないので崩れ要因として

少なくない影響を受けやすいんだと考えています。

これは、「近くを見る」ということについても同様だと捉えています。

※すいません、ある目的の為のトラップとして文章外してました m(_ _)m

 

 

 

間違ったルート

ついでなので書きますが、

視力回復過程で、はまるルートがあるとすれば、

内眼筋が活性化して、おぉ!視力が良くなった!

と感じた場合でしょうか?

 

それも視力回復のひとつの正解ではあるんですが、

多分頭打ちになりますよね?

それに正しく外眼筋のトレーニングを加えてこそ、完全になる。

 

やっぱり、

自分の眼の悪さの主因を把握するのは大事なコトですよね?

 

 

ちょっと話が逸れました。

 

どうすればいい?

下を見ないように、スマホを正面に掲げて扱う(^^;)

 

んなの、できねぇよ!

 

そんな声が聞こえてきそう・・・

 

ほんと、どうすればいいんでしょうね?

 

やっぱり、適度に目を休めつつ、上を見たり、遠くを見たり・・・

ってのがオーソドックスなんでしょうかね?

 

あれ・・・?あのコト書かないのかしら?
これ?⇒【視力を回復するトンデモな方法】 スマホと自撮り棒を使えば、目が良くなる???
違うわよ! そんなおふざけ記事の話じゃなくて! あの話よ!
あ〜、なんか今は前フリだけで終わることにしたらしいよ?

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 軸性近視回復ナビ(やすみん001流(仮)新・視力回復法)(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ばのスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)

アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

おすすめ記事

 

inserted by FC2 system