記事一覧

ブログで書いてた時系列の記事一覧(アイコン有版テキスト一覧)です。

スポンサードリンク

【視力回復の研究】縮瞳(ピンホール効果)による視力アップ予測|新・視力回復法|視力回復コア・ポータル

ピンホール・アイマスクをかけた時の見え方(視界)【新・視力回復法】

 

【近視回復の研究】縮瞳(ピンホール効果)による視力アップという勘違いルートの危険性【(仮)新・視力回復法】+縮瞳によるスーパー視力アップは実現可能か?+夜に視力が落ちる本当の理由?など

・・・では、

 

毛様体過緊張状態を維持したままで、視力が上がる可能性と、

その危険性について理論展開したワケですが、

 


スポンサードリンク


縮瞳による視力アップは正解

その方の眼の状況によっては、

縮瞳による視力アップは正解ってコトもあるかも知れません。

 

通常の近視ではあんまり考えられないかも知れませんが、

軸性悪化でも無く、屈折性近視でも無く、

瞳孔散大な傾向があって、目が悪く見えてるってな方も世の中には居るかも知れないわよね?

交感神経優位な方・・・になるのかな?

 

その場合、どちらかというと、眼自体のケアじゃなくて、

全身や心のケアで治すのが正解な気がしますね。

 

まぁ、どちらにしろ、

ピンホール・アイマスク風なツールで治った後の視力って、

ある程度予測出来そうですよね?

 


スポンサードリンク


ピンホール・アイマスク風なツールで視力回復後の視力を予測

以前書きましたが、人間の瞳孔には特定の変化幅があります。

 

視界の雰囲気が変わったワケ〜瞳孔径と被写界深度、人間の目はF1.0相当って本当?〜

から抜粋。

人間の目のスペック

※色んなトコから情報を拾っての合成情報なので注意(^^;)

眼球の直径: 24mm

焦点距離: 17mm

瞳孔径: 2〜10mm (平均的には4〜7mm位っぽい)

瞳孔径(日中室内): 4〜5mm

 

瞳孔散大な傾向の方は、

通常の方より数mm過剰に瞳孔が開いているというコトになるので、

 

例えば、

 

ピンホール・アイマスクのマネをして、

厚紙とかに必要なサイズの穴(4〜5mm)を空けたモノを覗けば、

交感神経興奮が正常値に戻った時の視力予測が出来そうです。

 

ピンホール・アイマスク自体は穴の直径1mmなので、

(自分が持ってるもので計りました)

残念ながらそのままでは使えませんね。

瞳孔は1mmまで縮みません(^^;)

 

おっと、でも鍛えれば縮むのかも知れない?

視力8.0な方達は、そうなのかも?

・・・と、

とんでも理論を前回展開したばかりなのに、

自己否定してはいけませんね(^^;)

 

何れにしろ、

視力回復のアイテム?・・・ピンホール・アイマスクとピンホール・メガネ

で書いた、

何かに利用出来ないか?に足せそうにありません、残念(^^;)

 

あ、ちなみに、興味あればどうぞ。

【近視回復の研究】 ピンホール・アイマスクでの見え方(視界)を再現(YouTube動画)

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + (仮)新・視力回復法 or 新・軸性近視回復法 (Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
inserted by FC2 system