自力で3日で簡単に二重まぶたにする方法(実践編)その2【新・視力回復法】|視力回復コア・ポータル


はじめに

天人鳥のいる暮らし+新・視力回復法

(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura+vision restoration)

のブログ記事を先に読んで頂いている前提で書かれています。


まだの方は先にそちらをどうぞ。


ブログ記事

自力で3日で簡単に二重まぶたにする方法(理論編)【新・視力回復法】

【自力で3日で簡単に二重まぶたにする方法(補足)】 上まぶたをめくった状態の記憶を絵に描いてみた

簡単に二重まぶたにする方法(理論編ー補足2)【新・視力回復法】〜自力で3日・・・でも、ハードだよ?〜


ダイジェスト的な?動画(^^;)

自力で3日で簡単に二重まぶたにする方法(理論編と自分の結果)【新・視力回復法】 (YouTube動画)



ご注意!

シリーズ記事で書いているように、本方法にはリスクがあります

「はじめに」で紹介したブログ記事を読み、

それらのリスクをご理解頂いた上での各自の自己責任でお願い致します。


また、

本「実践編」の内容は、

全編、眼周辺の構造を調べた上での完全な自己流で、

「他の方の二重まぶたにする方法」(当時はある事を知らなかった)を、

ひとつも読んだことが無い状態で、考え実践したものです。

当然、実践者は自分ひとりしかいません。

・・・という危ういレベルな内容であることは再度申し上げておきます(^^;)


なお、

本記事の「実践編」は、初版です。

状況、情報次第で、ブラッシュアップしたいと思っています。


また、必ずしも添えるとは限りませんが、

要望があれば、自分の経験と推測で極力支援したいと思ってます。



全体目次

その1

(1)上半身のリラックス

(2)目の周辺のリラックス

その2

(3)まぶたをミュラー筋(とちょっとだけ上眼瞼挙筋)だけで引っ張る感覚を身に付ける

(4)まぶただけを更に少しだけ持ち上げスジを付ける。

その3

(5)まぶただけを更に強く持ち上げスジをハッキリさせる

その4

(6)まぶただけをミュラー筋と上眼瞼挙筋強引で強引に引き上げる

その5

(7)二重ラインの強化フェーズ

(8)二重ラインの安定化フェーズ



(3)まぶたをミュラー筋(とちょっとだけ上眼瞼挙筋)だけで引っ張る感覚を身に付ける

おでこ(前頭筋)を使わずに、まぶたを持ち上げる感覚を掴むのが目的です。

ここからのエクササイズは、人には見せられない姿です、注意!
こっそり一人でやろうね?
その姿を見ても理解してくれる人がいるなら別よ?


図2の上図を参考に、次の事を行ってください。

1.眉尻(端)を軽く落とす(目尻の眼輪筋を軽く絞る)

2.眉頭(中央)を微かに落とす。


※ 皺眉筋(しゅうびきん)は動かさない。

※ 眉毛下制筋(びもうかせいきん)を微かに引く。

※ 他の筋肉を動かして、縦ジワ、横ジワが入らないよう注意。

※ 他の筋肉を動かして、眉がハの字にならないように注意

※ 呼吸はゆっくり、ゆったりと。



この状態を維持したまま、

図2の上図を参考に、次の事を行ってください。

1.視線は正面方向。

2.まぶたの目頭(中央)を垂直に持ち上げる意識でピクピクさせます。


※ 眉より上は、重しでロックされてるイメージで、眉下げ力を維持します。

※ 眉より上は、まぶたのピクピクに持ち上げられないように意識します。

※ まぶたは数ミリ開ける程度の幅でピクピクさせます。

※ まぶたの抵抗感がどこにあるかを感じます。

※ まぶたの隙間から外を見る意識は捨てて下さい、見るのはまぶたの裏。

※ 呼吸はゆっくり、ゆったりと。


まったくまぶたを持ち上げられない!という方は、まぶたの裏側の少し上、もしくは中央斜め上を見るようにします。


真上、もしくは若干寄り目気味に上を見ます(図2の上参照)。

若干寄り目の方がやり易いかな?

汚い図で分かりにくいですが(^^;)、

まぶたを閉じてる状態での視線の位置がどうなってるかを示してます。


それでもうまく行かない場合は、若干頭を前に倒して、まぶたの裏で、上目遣いにします(図2の下参照)

※ 力の具合が変わるので、眉付近の力の入れ方に再度注意して下さい。


最初、自分はこの状態でしたが、慣れてくると、正面で出来るようになります。


自力で3日で簡単に二重まぶたにする方法(実践編)【新・視力回復法】ブログネタ用 (2)

(図2 まぶたをピクピク)



自力で3日で簡単に二重まぶたにする方法(実践編)【新・視力回復法】ブログネタ用 (3)

(図3 まぶたをピクピクの目の状態と視界)



慣れてきたら、眉を下げて押さえつける力(意識)を減らします。


コツを掴むと、すぐに意識的に眉を押さえつけなくても、

おでこを動かさずに、まぶたをピクピクと動かせるようになります。




スポンサードリンク


(4)まぶただけを更に少しだけ持ち上げスジを付ける。

薄っすらとした二重のスジ付けと、ミュラー筋(とちょっと上眼瞼挙筋)の筋トレと神経の目覚めが目的です。


前段階では、まぶたをピクピクさせる程度でしたが、

ここではまぶたを動かなくなる所まで持ち上げて、

まぶたの目頭方向を中心にスジ付けを行います。


まずは、ピクピクよりも強くミュラー筋(とちょっと上眼瞼挙筋)を引っ張ります。
たぶん、すぐに脂肪の壁に阻まれて、最初から力を結構入れられたとしても、ほんの少ししかまぶたを開けないと思うわ!

最初の内は、まぶたの端が眼球に押し付けられて目が痛いとか、

人によってはまつげが刺さりそうになるかも知れません。


マメなまばたきと、目薬推奨よ!

無理は禁物です。


痛くならない力の入れ加減、でも、

ミュラー筋(とちょっと上眼瞼挙筋)にはそこそこ力を入れている、

そんなバランスを探ってください。


これを繰り返していると、まぶたの目尻の方まで、

引っ張りによる圧力を感じるようになります。


鏡で確認しながらやってみて下さい。


少しずつ、スジが目立って来ると思います。


普通の方は、この段階をゆっくりと何日かやった方が良いかも知れないわよ?



前の記事⇒ 自力で3日で簡単に二重まぶたにする方法(実践編)その1【新・視力回復法】
次の記事⇒ 視力が良くなって、うげっと思ったこと+誰も触れない視力回復の眼のコントロールのこと


シリーズ記事: 日本人に目が悪い人が多い理由と治し方が分かった気がする・・・新説? やすみん001流 新・視力回復法

(軸性近視で視力0.02だった40半ばのおっさん、独自の研究と模索で、超瞬間視力ですが、視力2.0を出せる眼には回復(^^;))


〜おわり by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし+新・視力回復法(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura+vision restoration)〜

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system