軸性近視に移行する原因とプロセス〜利き目の強さによるアンバランスさが潜在的な近視要因(図解パターン03)|誰も利き目を変えて改善しようとしない不思議

 

の続きです。

 

左右どちらかの目が利き目になってる! それだけで実は、アンバランスな目の使い方をしていて、それが取れないコリに繋がったり、眼環境の悪化を引き起こす可能性があるのよね。 それが長い間続くと、眼球変形で軸性近視化する可能性に繋がり易くなる・・・そんなお話ね。
へぇ、何か面白そう・・・
もちろん、誰もこんなコト書いてないし(yasumin0016月調べ(^^;))、医学に精通していない素人考えってコトは念頭においてね!

 

 

今回も、特定要因とケースに絞ってのお話となります。

 

 

「目を酷使し、近くを見続けた場合」の項目までは、

と同じです。

まだ読まれてない方はそちらを先にどうぞ。 

 

 

目を酷使し、近くを見続けた場合 ⇒ 外眼筋がコリ固まった場合

図解パターン02では

ここでは、敢えて、

内眼筋(毛様体筋など)が緊張疲れして、

水晶体の膨らみを維持出来なくなったというケースを考えて見ます。

 

当然、近くのモノにピントが合わなくなります。

と仮定しました。

 

 

今回は、

外眼筋の稼動範囲が偏って、眼筋がコリ固まった場合を想定します。

 

 

スポンサードリンク

 

まずは・・・

利き目のある状態とは?

から抜粋。

 

下図は、過去記事の使いまわしの図です(^^;)

ある対象物(ターゲット)を両目で見ている時の両目の視軸の図です。

この図の場合は、ターゲットと左右両方の眼球とその距離が、

綺麗な二等辺三角形になってます。

新・視力回復法  眼球形状と視力の変化02

 

利き目がある場合には、この視軸が左右どちらの目側にずれるわけです。

 

極端な場合だと、直角三角形の形になりますよね?

 

利き目は、ターゲットを眼球のほぼニュートラル位置で直線的に捉え、

そうでない目は、絶えず斜に構えた感じでターゲットを捉える。

 

明らかに、日常的に目の使い方、筋肉の使い方に左右差があるわよね?

 

日本人のほぼ全ての方が、

右目あるいは左目のどちらかの目を利き目としていると考えると、

日本人のほぼ全ての方が、バランスの悪い目の使い方をしている!

とも言えます。

 

利き目が全く無い状態の方は超少数派と思われます。

 

逆に

利き目の度合いが強すぎると、 軸性近視化する要因のひとつになる

・・・と考えています。

 

 

このアンバランスを考えると、

  • 左右に視力差がある方や、片目だけ急激に視力低下する方が少なくない

・・・ように見えるのも説明が付きますし、

  • 眼精疲労を起こしやすいとか、特定の片目に起因する頭痛を起こし易いとか、

・・・その辺りの説明も付きます。

 

 

近くを見過ぎだから・・・?

 

確かにそれも要因ですけど、突き詰めれば、

元々バランス悪い使い方をしてなければ、 もう少し近視に対して耐性があるんじゃないの?

とも言えると思います。

 

もちろん、片目だけ急激に視力が落ちる場合、

脳梗塞的などの病的な原因である場合も少なくないようなので、

注意が必要ですね。

 

 

何日?・・・何年?

こんな状態を長い間続けるとどうなるか?

色んなケースが考えられますが、

説明の簡単化のために状況を絞ります。

 

 

 

スポンサードリンク

外眼筋のアンバランスと眼筋の固化が常態化したケース

右目が利き目で、目を酷使した状態を想定した場合

    • 右目 ⇒ 内眼筋が疲れ易い(左目よりもターゲットへのピント距離が短くなる)
    • 左目 ⇒ 外眼筋が疲れ易い(稼動範囲が内転方向に絶えず偏っている)

となると考えます。

 

 

つまり、

利き目では無い方の眼は、生来の稼動範囲より狭まった範囲だけ動く!

ことになります。

 

運動不足の眼筋とそうでない眼筋が生まれますよね。

 

加えて、絶えず内直筋に負荷がかかる状況です。

 

 

恐らく、通常のストレッチや眼球運動を行っても本当に十分な効果は得られません

 

利き目の呪縛を解き放った方法で、コリや老廃物が溜まってそうな眼筋を動かしてあげない限り、半端な回復しか出来なさそうというのは容易に想像がつくわよね?

 

これらが合わさると、

  • 外眼筋のバランスが崩れる ⇒ 眼球全体に変形力がかかって変形する
  • 外眼筋のバランスが崩れる ⇒ 眼球全体が偏って前に飛び出す

ということが起こりそうです。

屈折性近視・軸性近視になるプロセスとメカニズム(パターン2)03

 

 

 

 

眼球の前方移動が常態化したケース ⇒ 軸性近視の誘発

眼球が前方移動気味になると、

更に外眼筋のバランスが崩れ、更に力が弱まり、

眼球内眼圧のバランスも崩れて、眼軸が伸びやすい眼環境になりそうですよね?

 

この部分は、パターン01のケースと同じ状態ですね。

屈折性近視・軸性近視になるプロセスとメカニズム(パターン2)04

 

 

 

 

 

軸性近視になるパターンのおかわり?

多分・・・公開出来るのは本当にここまで・・・かな?

仮にあったとしても視点を変えた焼き直しレベルと思います。

まぁ、焼き直しレベルよりは突っ込んでしまいましたが、

ほぼ、前回の宣言通りですね(^^;)

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ・・・

誰も書いていない子供が近視(仮性(偽近視)・屈折性・軸性)になる本当の原因と理由とメカニズム?

子供の急激な視力低下の原因は何?

仮性近視・・一度治ったハズなのにいつのまにか近視が進んだのは何故?

そんな疑問が解決すると思います。

 

頑張ってるのに、なかなか視力が回復しないのは何故?

そんなあなたの視力回復トレーニングに関する謎・疑問が解決すると思います。

 

良く知られた常識・情報などに対する、

それ大丈夫なの??? とか やっぱり疑問があるんだけど???

と少々ぶちかまし気味な記事をまとめています。

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 新・視力回復法|コア・メソッド〜軸性近視からの回復(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

視力回復の記事、早く困る方より困ってる方々の目に届くようになりますように
プロフィール

やすみん001の研究部屋。40半ば過ぎののスモーカーなおっさん。失明恐怖から急遽視力回復の模索/研究を始め、視力0.02⇒1週間で0.4、2ヶ月で2.0(瞬間視力)に回復⇒視力アップ(変化)を画像でどうぞ。「軸性近視+不正乱視+斜視+複視、はたまた、眼精疲労や頭痛やドライアイ」から脱却出来る独自な視力回復法を有償化すべく模索中(課題や状況ちょっと書いてます⇒)。(自分の脱力さん賞賛で脱力法ベースと勘違いした方が居たので補足)真・視力回復法は、脱力法とは発想と実現手法が異なる視力回復法です(^^;)




アンケートつくりました。ブログ用なので規約上フォームとして貼り付け出来ません。>ランキングサイトに飛んじゃいますけど、出来ればご協力頂けると嬉しいです。ツイッター側でもアンケートやったりしてます。そちらもどうぞ。

 

 

inserted by FC2 system